超会議


最近Facebookをひらけば協力隊のことばかりで割とウンザリしてしまっていたので、ブログ書くの辞めてた。笑

ただ日本から安否確認が来るようになったのでまた始めようと思います。笑

ブログを書いていなかった2週間の間に色々なことがあった。

お米研修で田植えや稲刈りしたり

酔っ払ってドミトリーの庭で一夜を明かしたり

ビクトリア湖のビーチに行ったり

バッタ食べたり

その中でも一番のイベントは任地に赴任したこと。といっても特に最初はすることもないし、拘束の多かった首都研修から解放された反動でひたすら家で動画を見る日々。気づいたら赴任4日で10ギガ使ってた…

流石にこれだとネット代がいくらあっても足りないので、一昨日から職場である県庁に顔を出すようにしている。カウンターパートのピーターと日本とウガンダの文化の違いなどを話しているのも割と楽しい。

ただ今日はまた1日動画タイムの1日となりそう。というのもカウンターパートのピーターがいない。

昨日、帰りがけに「また明日!」と挨拶すると、「明日は来ないよ」と言うピーター。何故来ないのか聞くと、「会議だから」と苦い顔をしながら自分に紙を差し出すピーター。会議のタイムスケジュールが書いてあるようだが、それを見て自分の目を疑った…

朝8時に始まり

16時20分に終わる

休憩時間はあるが、何と拘束時間8時間20分の超会議笑

自分の前職の会社は長い会議は時間の無駄、という会社だったので、月1で部署の営業マン全員が集まる会議でも自分の持ち時間は3分だけだった。そして3分を過ぎて話そうものなら「はい、3分たったから」と強制的に終わらされた。

自分がそんなバックグラウンドがあるので、8時間も何を話すのか少し興味はあるが、流石に8時間を越す会議は苦痛にしか思えず、会議をする場所は教えてもらったけど行ってない笑

そもそも始業時間8時なのに、いつもは9時になっても来ない人たちが8時から会議が始められるのか…。

明日ピーターと話すのが楽しみだ笑



↓ランキング参加してます。
他の青年海外協力隊の人のブログも見れるのでぜひ。


にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です